ヒゲ脱毛をするためにケノン購入した人

脱毛器ケノンを購入した人のうち,なんと43%は「男性」だそうですよ。

メンズの脱毛に対する関心が高さが伺えますね。

 

実は私の友人もつい最近ケノンを買ったそうです。

私がケノンを持っているのを知っていたので,いろいろと聞かれました。

私が「どこを脱毛するの?」と聞くと「ヒゲ」を脱毛したいのだそうです。

その友人は3ヶ月後に結婚式を控えているのですが,そのためにヒゲ脱毛をしたいのだそうです。

 

ちょっと驚いたのは,その友人はそこまで外見とかを気にするタイプじゃないんですよね。

美容にお金をかけるくらいなら,パソコンとか,投資とか,そういうものにお金をかけるタイプ。

だからそんな人でもヒゲ脱毛をしたいと言い出したのに驚き。

 

 

脱毛している男性で,1番人気の部位はやはり「ヒゲ」だそうです。

で,なぜヒゲ脱毛をするのかというアンケートだと「朝ヒゲを剃るのがめんどうだから」という意見がとても多いみたいです。

 

1日にヒゲを剃る時間を10分としましょうか。6日で60分(=1時間)で,1年365日なので,アバウトに計算しても1年間で60時間つかっています。

また残りの人生が50年くらいだとすると,60×50で約3,000時間。今日から3,000時間はヒゲ剃りのためとして時間を確保しているということです。

睡眠時間が7〜8時間だとすると,人間の1日の活動時間は16時間,ということは3,000÷16で約200日間はヒゲ剃りの日ということになります。

ヒゲ脱毛をすることで,この時間がどんどん減っていき,最終的には誤差くらいの時間ですむようになります。

そう考えると,ヒゲ脱毛をすることは,自分の人生の時間を有効に使うことにも繋がります。

 

ヒゲを抜く癖がある人にも

私なんかはヒゲがほとんど生えないのですが,それでもちょっとは生えてくるので,抜いて処理しています。

抜く癖がついてくると,抜くこと自体が快感になってくるので,なかなかやめられないのですが,ヒゲを抜くことはデメリットがけっこうあります。

ヒゲを抜いていると,あごのあたりが炎症を起こして,ニキビとかができやすくなります。刺激が強く,手で頻繁に触れることになるので,不衛生になるんだと思います。

 

あごのあたりが荒れているのは,ヒゲが濃いよりもみぐるしいかもしれません。なので,そういう人にとってもヒゲ脱毛はおすすめです。

 

脱毛器ケノンの公式サイトはこちら

 

このサイトの管理人

名前:ヒロ
30代前半・男

脱毛器ケノンでメンズ脱毛しています。
​長年のコンプレックスだった「すね毛」をメンズ脱毛して,夏には短パンを履き,ファッションを楽しみたいです。

 

© 2018 メンズ脱毛 rss