脱毛器ケノンは効果があるのか?

脱毛器ケノンを購入しようか迷っている方が1番気になっているのは「ケノンって本当に効果あるの?」ってことだと思います。

ということで,実際にケノンを使っている僕の口コミを画像と一緒にお届けしたいと思います。

 

僕のケノンの使い方とか

まず僕はケノンを2年前くらいから使い始めています。

最初はマニュアル通り2週間に1回のペースで使っていて,途中から1週間に1回のペース,あとはあえて2ヶ月くらい放置して「本当に生えてこないのか?」ということを実験したり,寒い冬はやりたくなかったり(笑)と,かなり非効率な過程を経ています。

なので,最初から脱毛だけに集中して使い続ければもっと早く効果が出ると思います。

このことを頭に入れてこの後を読んでいただけると幸いです。

 

ケノンの効果がわかる画像

まず僕がケノンを購入した目的は膝下=すね毛の脱毛でした。夏に短パンを履きたいからです。

1番最近ケノンを使ったのが2018年6月14日,この日が16回目の使用でした。

そして,あえて2ヶ月ほど放置してみて8月21日に撮影した画像がこちらです。

 

まだ処理できていないすね毛は普通に伸びていますが,処理できている場所は生えてきていなということが確認できると思います。

ということで,この画像でケノンが効果があるということがわかると思います。

 

なぜ生えているところと生えてないところがあるのか

まだ生えているところはまだ処理できていないところなのですが,原因として考えられるのは

・毛周期により時差
・僕個人の処理技術のなさ

だと思います。

 

人間の体毛は,毛が新しく生まれて伸びていく「成長期」,毛の成長が止まって抜け落ちる「退行期」,毛が勝手に抜け落ちてまた毛が成長期に入るまでの「休止期」という3つのサイクルがあり,これを毛周期と読んでいます。

これにより皮膚からまだ顔を出していない毛が存在し,その毛には脱毛の光などが効かないため,処理しても生えてくるということが起こります。

なので,全ての毛を脱毛する場合,ある程度期間が必要なのです。

 

あとは単純に僕がケノンを使っているときに,素人の技術なので処理してない面積があったのではないかと思っています。

しかし,今は処理できていない面積は減ってきたので,そこを中心に処理していけば良いので,ミスは減ってくると思います。

 

まとめ

結論として,ケノンで脱毛する場合は,「焦らない」ことが重要だと思います。

脱毛器を使うこと自体が初めてなので,最初から完璧にしようと思わないことです。

自分でできる範囲で丁寧に処理していき,使っていくうちに処理しなければならない範囲は少なくなってくるので,そこを狙い撃ちしていけば良いと思います。

 

また毛周期というのもあるので,自然と脱毛には期間が必要となりますので,それを知っておくことで焦りはなくなると思います。

 

ただ,僕のように非効率的なやり方をやらずに習慣的にケノンを使っていくことで,もっと早く良い効果を感じることができると思います。

僕は16回使うのに2年間費やしていますが,マニュアルどおり,2週間に1回を守っていたら,16回は32週=8ヶ月くらいでOKです。

そして,習慣的に使っていくと,ケノンの扱いも上達すると思うので,もしかしたらもっと早くなるかもしれません。

 

脱毛器ケノンの公式サイトはこちら

 

このサイトの管理人

名前:ヒロ
30代前半・男

脱毛器ケノンでメンズ脱毛しています。
​長年のコンプレックスだった「すね毛」をメンズ脱毛して,夏には短パンを履き,ファッションを楽しみたいです。

 

© 2018 メンズ脱毛 rss